読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京イクメン日記

第一子誕生のタイミングで半年間の育休を取って



妻に「子供のためにキャリアを諦めた」と言わせないために

女性の社会進出ネタに物を言ったりしてるわけですが、

正直、国民全体のお話しはどうでもよくて、
(というと語弊がありますが)

自分の奥さんがどう思っているかということが一番大事です。

自分にとっては。

f:id:kuro3115:20150709235645p:plain

子供のために諦めてほしくない

自分が結婚するときに、

ぜひ奥さんにも自分のキャリアを楽しみながら

構築してほしいなという思いがありました。


そう考えると、

何が一番カッコ悪いかというと、

「あたしは子育てのために自分のキャリアを犠牲にしたのよ!」

と言われることだと思っています。



そうならないように、二人で子育てをしながらも

お互いのキャリアを充実させるためにはどうしたらいいかを

一緒に考えたいです。


もちろん子供の人生もないがしろにするわけではなくて、

どこかでうまくバランスを取ることが大事です。



文字で書くのは簡単ですが、

とてつもなく難しい課題だと思います。

その答えを探しながら、

全員で協力していくことが

家族ってことなのかなと思います。




女性はもっと

自分だけがキャリア(もしくは人生を)諦めなくていいように、

パートナーに対して自分の考えをぶつけていいと思います。

主に女性が自分の人生を犠牲にしているような気がして。



夫婦なんだから、ある程度の役割分担はあるものの、

対等に付き合っていくのが自然なことだと思いませんか?