東京イクメン日記

第一子誕生のタイミングで半年間の育休を取って



文系か理系か それが問題だ

まだまだ先の話ですが、

自分の子供には理系になってもらいたいか文系になってもらいたいか

という話があります。


f:id:kuro3115:20150716232539p:plain

うちは
私:理系
妻:文系
なのですが、

妻はどちらかというと、理系になってほしいという意見のようです。

まぁそれぞれ理系のメリット・デメリット、

文系のメリット・デメリット

があるので一概にこちらのほうがよいのである、

ということは言えないと思いますが、

現時点では理系がいいかなと思っています。

(まぁ本人次第ですが)

数学が苦手だから文系という選択の多いこと

実際に自分の時にどうだったかと言うと、

数学が好きだったので理系を選びました。

10数年前を振り返ってみると、自分の周りには、

数学が苦手だから・嫌いだから文系、

という選択をした人がとても多いように感じます。



○○を学びたいから文系/理系と決めるのはいいですが、

○○が嫌いだからという理由で決めるのは避けてほしいなと思います。


年収でいうと理系有利?

キャリコネの調査
careerpark.jp

RIETIの調査
http://www.rieti.go.jp/jp/publications/dp/11j020.pdf

理系の方が年収が高いという調査結果もありますが、

単純に医歯薬系が平均を押し上げているような気もします。

ちなみに社長は文系出身が多いそうです。

娘には社長になってほしいわけではないのでどうでもいいですが。




一般的に、理系の科目の方が

いろいろな公式や考え方をベースにして

応用をしたり、それらがいろいろ絡み合っていく要素が強いと思います。

また、各要素の積み上げが問題を解くのに必要だったりもします。

このような特性があると、

どこかで躓いた時のインパクトが大きくなりがちです。



自分の実体験を元に考えると、

中学や高校のどこかで、運悪く相性の悪い先生に当たってしまった時に、

それから後ろの分野が全く受け付けられなくなるリスクが高いと感じます。


早いうちにキャッチアップできればいいのですが、

なかなかそれもできず、

どこかで脱落、ということになってしまいます。

じゃ、どうするか

対策としては、

やはり自分が子供の勉強の状況をきちんと把握して、

必要な手立てを一緒に考えてあげることなのかなと思います。

思春期にうまく勉強というあまり子供としては話したがらない話題を

いかにうまく引き出すかがポイントになりそうです。


そのためにも、

小さいころから、

両親に相談すればなんとかなるんじゃないか

というふうに思ってもらえるように

育てたいですね。