読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京イクメン日記

第一子誕生のタイミングで半年間の育休を取って



【腱鞘炎にならない】負担にならないための沐浴グッズ紹介

子育て オススメ商品

f:id:kuro3115:20150801000048p:plain

我が家では沐浴は私の役目になってます。

やっぱり男性の方が赤ちゃんを片手で支えるのも楽なので。

どうやって沐浴させているかっていう点は家庭によって違いと思いますが、我が家での沐浴グッズを紹介します。

ベビーバス2台使い

なんとベビーバスは2台使いです。

出産祝いに友人からベビーバスをもらったのと、

ピンクのお風呂マットは別の友人から借りていて、

合計2台を使ってます。

リッチェル ひんやりしないおふろマットR

リッチェル ひんやりしないおふろマットR

リッチェル ふかふかベビーバスR グリーン

リッチェル ふかふかベビーバスR グリーン


最初はお風呂マットのほうに娘を載せて、

体を洗ったりします。


ベビーバスのほうにはお湯をためておいて、

コップを使ってお湯をかけたりするために使います。


最後にはベビーバスのほうにためておいたお湯に浸からせて上がります。




この手順だと何がいいかと言うと、

・湯船に浸かりすぎないので沐浴後に汗をかかない

・ずっと片手で支えている必要がないので負担が少ない

・体を洗うために両手が使える

・溜めているお湯は石鹸で汚れないので最後にシャワーで流したりしなくてよい

など、いろんなポイントが挙げられます。




お風呂マットは3000円なので、買ってしまった方がいろいろと楽なんじゃないかなと思います。


とはいえ、二つ並べると風呂の洗い場はいっぱいになりますが(笑)