読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京イクメン日記

第一子誕生のタイミングで半年間の育休を取って



オーボールが赤ちゃんにおすすめの理由

子育て

f:id:kuro3115:20150909135558p:plain

最近声も出すようになってきましたが、手の動きも意識的になってきた気がします。

顔の横にオーボールをおいてあげると、じっと見つめた後、自分で手を出して握っています。

握るだけかなーと思っていたら、掴んでブンブン振り回して遊んでいます。

振り回したと思ったら顔にもガツガツ当たっていますが、本人は痛くなさそうで、とても楽しそうです。



そんなこんなで、今日はオーボールのいいなぁと思ったポイントを書いていこうと思います。

壊れない

おもちゃを買う上で、結構大事な耐久性。

オーボールはポリウレタンの網目状のボールです。

ラトルという音の出るパーツがついているものと、ついていないものがあります。

どちらにせよ、壊れません。

パーツがほとんどポリウレタンなので、壊れようがありません。

絶妙な柔らかさ

ボールを掴んでみるとわかりますが、構造的にボールとして転がるのに十分な硬さと、頭や身体に当たった場合の衝撃吸収がされるような柔らかさを両立させています。

この絶妙な柔らかさは、他のおもちゃにはなかなかないなぁというポイントです。

口に入らない

手に掴むと、赤ちゃんは大抵のものを口に入れようとします。

噛んだり舐めたりしても平気なのですが、口に入ってのどに詰まったりすることはありません。

安心して赤ちゃんのそばに置いておけます。

これだけすごくて1000円以下

そして、赤ちゃん大好きなおもちゃとして大人気の理由の一つに、価格もあると思います。

ラトルタイプでなければamazonで600円台、
ラトルタイプでも900円台と
なかなかお安い価格です。

周りのお子さんを見ていると、2,3歳になってもボール代わりに楽しんでいる子もいますので、数年使えると思うと、かなりのコストパフォーマンスかと思います。



一家に一個、オーボール欠かせないと思います。

オーボール ベーシック

オーボール ベーシック

オーボール ラトル オレンジ 81119

オーボール ラトル オレンジ 81119

オーボール オーリンク レッド 81055-03

オーボール オーリンク レッド 81055-03

ボール用のチェーンみたいなものも売っています。