読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京イクメン日記

第一子誕生のタイミングで半年間の育休を取って



フランス式の寝かしつけを試してみたけど、父と母で感じ方が違った話

f:id:kuro3115:20150807233028p:plain
3週間くらい前から、寝る前にひとしきり激しく泣くようになりました。


それまでは、夜母乳を飲むとスムーズに睡眠に入っていたので、

「なんて育てやすい子だ!」

「素晴らしい!!」

「親孝行すぎる!」

とべた褒めしていた私たちですが、

やっぱりこういう時期は来るものですね。

泣いているときは悪魔です(笑)



さて、どうして寝かしつけようか。

妻が発見したのは横向きで抱いて背中トントン寝かしつけ法です。

たまに添い乳をしているからか、この体勢が落ち着くよう。

うまいこといくと2-3分で眠りにつきます。

添い寝で寝かしつけるのはいいことか

しかし、寝かしつけについてググってみたところ、

親が添い寝で寝かしつけるのは、

かえって夜泣きを助長する

というブログを見つけました。


ameblo.jp


赤ちゃんは、寝付いた時と起きた時で環境が違うとびっくりして泣いてしまうらしい。

そりゃ私でも起きたときにトイレとか玄関で寝てたらびっくりしますけどね。


例えば赤ちゃんは

寝るときにママが一緒 → 起きてママがいない

寝るときにおっぱいがある → 起きておっぱいがない

などの変化で泣いてしまうそうです。


つまり、夜中に起きた時と同じ状況で寝かせてあげることが大事なんだとか。

だから部屋を暗くして、一人で寝つけるようにさせてあげるのがいいみたいですね。

フランス式の寝かしつけというらしいです。



さて、問題はどうやって一人で寝られるようにしてあげるかってとこです。

ひとまずテスト的に、今日は一人で寝るような環境を作ってあげました。といっても寝室を暗くして一人で寝かせてみただけですが。


そうすると5分くらい泣いた後に

寝た!!!


が、1分で起きた!


そして泣いた!(笑)


なかなか道のりは険しいようです。

父と母の聞こえ方の違い

ちなみに父親と母親では赤ちゃんの泣き声の聞こえ方が違うらしいです。

母親の方が、泣き声が大きく聞こえるそう。


夜中も、泣き声で起きるのは必ず妻です。
(まぁそもそも私が一度寝たらなかなか起きないということもありますが・・・)

今日は寝かしつけるときに妻には他の部屋に行ってもらっていたのですが、それでも泣き声が聞こえてしまい、かわいそうでかわいそうで我慢できないとのこと。


夜泣きされるのも辛いけど、

泣いている子供を放っておくのも辛いと。

なるほど。。。

気持ちはわかるんだけど、娘が一人で眠れるようになるために我慢してくれよ~と思いましたが、そこは父母のDNAレベルでの違いなのかなぁとおも思うし、なかなか難しいです。

寝かしつけは継続的にがんばろう

今日は幸いなことに、

一回目に寝た後にミルクをあげ、再度一人寝にチャレンジしたらそのまま眠ってくれました。

この調子で少しずつ一人で寝られるようになってくれるといいなぁ。


フランス式

フランスの子どもは夜泣きをしない パリ発「子育て」の秘密

フランスの子どもは夜泣きをしない パリ発「子育て」の秘密