東京イクメン日記

第一子誕生のタイミングで半年間の育休を取って



赤ちゃんの吸う力に合わせた哺乳瓶の乳首サイズがすごく大事

f:id:kuro3115:20151004211612p:plain
最近、赤ちゃんにミルクをあげているとき、粉ミルクのパッケージに書かれた量まで飲みきらないうちに寝てしまうなぁって思っていました。

その原因を色々探っていった結果、

もうすぐ5か月なのに最初に哺乳瓶とセットで買った1か月用の乳首を使っていることが原因なんじゃないかということに気づきました。(ほんと、ごめん・・・)

ということで早速Amazonで6か月用(Lサイズ)を買いました。


こっちが1か月用(Sサイズ)

ピジョン 母乳実感乳首(シリコーンゴム製) 1ヶ月から Sサイズ 丸穴 2個入

ピジョン 母乳実感乳首(シリコーンゴム製) 1ヶ月から Sサイズ 丸穴 2個入

こっちが6か月用(Lサイズ)

ピジョン 母乳実感乳首(シリコーンゴム製) 6ヶ月から Lサイズ スリーカット 2個入

ピジョン 母乳実感乳首(シリコーンゴム製) 6ヶ月から Lサイズ スリーカット 2個入

Amazonで調べてみたところ、
Sサイズは10分で100mlを飲むペース、Lサイズは10分で200mlを飲むペースで出るようになっているそうです。


そりゃあSサイズじゃ、200mlも飲めないよな。

ほんとごめん。

哺乳瓶の乳首の互換性について

ちなみにうちはピジョンの母乳実感240mlガラス製のオレンジイエローを使っていますが、他にも3種類哺乳瓶があるようです。

使っているのはこちら。

ガラス製のほうが衛生的によいと思って選びました。


それぞれの哺乳瓶の間での乳首の互換性は以下の通り。
f:id:kuro3115:20151004211508p:plain

基本的にKタイプってやつ以外は互換性があるんですね。


早速届いたLサイズの乳首を哺乳瓶に装着して、いざ実食!!

とはいえ、いきなり200ml飲むかどうかわからなかったので、とりあえず140ml作って試してみる。


一気に飲んだ!

しかも5分くらいで。


やっぱり吸う力、飲む量に合わせて乳首を変えてあげることが大事なようですね。


意外に変えるの忘れているパパママいるんじゃないでしょうか。




うちだけかな・・・。