読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京イクメン日記

第一子誕生のタイミングで半年間の育休を取って



虎の門病院の待ち時間

先日、娘のいちご状血管腫の状態を見てもらいに、虎の門病院へ行ってきました。

なんでも、皮膚科でいちご状血管腫といえば虎の門病院が日本で一番症例が多いらしく、せっかくなら意見を聞いてみてはどうですか?という紹介を受け、行ってきました。

1階の受付はカオス

平日に行ったにもかかわらず、虎の門病院の1階受付はかなりの人数でごったがえしていました。

椅子に座れないのはもちろん、通路まで人が並んでいたりしてすごいことになっていました。

受付の整理券も常時25人待ち。

これは相当待つ予感。。。



妻も私も3-4時間は覚悟しました。



結果、2.5時間で完了

待合で呼ばれるまでに2時間かかったものの、診察自体は30分程度の待ち時間で済みました。

合計2.5時間。

もうそんなに驚かない範囲です。



なんせ日赤の小児保健部で4時間くらい待たされたことがありましたからね。。

あれは辛かった。。

いちご状血管腫の状態は良好

さて、いちご状血管腫の状態ですが、

うちの娘の場合は、生後6ヶ月の現時点で、既に大きくなるピークは越しているとのこと。

目安は
・色が黒っぽくなりつつあるか
・厚さが増えていないか
ということらしいです。

6ヶ月をすぎてもまだ拡大を続けている場合には、やっかいなパターンの血管腫とのこと。

この場合はレーザーでの治療も積極的に勧めるみたいです。



幸いなことにうちの場合は
・目立たない場所にあること
・もう血管腫の成長が止まっていること
から、レーザー治療はせず、そのまま放置することにしました。

なお、レーザーで治療しても、治ったあとの皮膚がどれくらい弛むかなどには変わりがないようです。


一安心。



引き続き、ひっかいたりしないように注意して見守ることになりました。