読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京イクメン日記

第一子誕生のタイミングで半年間の育休を取って



「ご飯作るのめんどくさい」という奥さんに対してなんと返すのが正解なのか

f:id:kuro3115:20151210124258p:plain

どうも、我が家の食事(作る方)担当の黒猫です。

twitterで、「ご飯の作るのめんどくさい」と奥さんが言った時に、「じゃあ、外食しよう」という返答は、優しいとみせかけてあまり歓迎されない、というつぶやきを見ました。すごくリツイートされているようで、様々なところで議論を生んでいます。

この盛り上がりは、

食事を作るのに疲れた妻
VS
なんで外食じゃいけないのかという夫
という構図になっているようですが、

ほぼ毎日食事を作っている旦那の立場から意見を述べてみたいと思います。
(たぶん結構レア)

「ご飯作るのめんどくさい」の真意は?

まず、どんな気持ちでこの言葉を発しているかによって正解は変わってきます。

多くの男性は、「ご飯作るのめんどくさい」という発言の意味=「ご飯作るのめんどくさい」だと思っています。

何を言ってるんだ、当たり前だろと思ったあなた。




全然違います。


「ご飯作るのめんどくさい」という発言は、
・単純に疲れている
・疲れてるのかわからんけど、なんかダルイ
・子育てのせいで疲れている
・日々の家事を労ってほしい
・マッサージしてほしい
・寝てたい
・食事を作る作業自体に飽きた
・でも食材は余らせられない
・体調・ホルモンのせい
・なんとなくイライラしている
・家でゴロゴロしている旦那にイライラしている
・全然手伝わない夫にイライラしている
・なんとなく夫にイライラする
・そんな夫になんでご飯を作らなきゃいかんのや
・たまには外食したい
・気軽に外食できるようなくらい稼いでこんかい!
・かまってほしい
・特に何も考えていないがポロっと口から出た
etc...



と、いろいろな感情が背景にあったりします。(きっと)

まずこの感情を把握して、大きく外さないことが大事かと思います。

奥さんが「自分が食事を作る」というタスクについて面倒だと思っているのか、それ以外なのかで大きく対応は変わります。



例えば「外食しよう」という提案ですが、

・気軽に外食できるようなくらい稼いでこんかい!怒怒怒

と感じている奥さんに対して返してしまうと、大炎上間違いなしです。


「ご飯作るのめんどくさい」に「じゃあ外食しよう」はNG!

いきなり「じゃあ外食するか」と提案して炎上しないためにも、

「そうかぁ、いつも家事頑張ってくれてるもんな。ありがとう。」と疲れていることに対する共感と、日頃の感謝を伝えることが第一ステップとしてはいいのではないかと思います。男はだいたい解決策をすぱっと言いたくなる生き物ですが、女性は共感したい/してほしい生き物だそうです。

共感する女脳、システム化する男脳

共感する女脳、システム化する男脳

いまさらなんやねん!と思われるかもしれませんが、「外食しよう!」⇒即死よりもよっぽどマシです。

「ご飯作るのめんどくさい」に「じゃ、俺作るわ!」の一言が言えますか?

もう一つ大事なのが、「外食しようか?」以外の選択肢が取れるようにしておくことです。

「じゃあ今日は俺が作るわ!」と言えるだけの家事スキル、ありますか?

「俺が作ろうか」と言っても、「あんた料理なんて全然できないでしょ!死ねと言われては夫婦の溝が深まるばかりです。

毎日作るほどの担当でなかったとしても、緊急時には対応できるように最低限のスキルを身に着けておきましょう。毎日作るわけではないのであれば、3パターンくらい作れるものを用意しておけばなんとかなります。肉や野菜を切って、クックドゥとかモランボンとか入れて炒めるだけ、みたいなものでもいいので、作れるようにしておきましょう。極論、肉野菜炒めができれば古くなりそうな食材を刻んで入れてしまうという荒業でたいていの場合は乗り切れます。大事なのは、奥さんレベルの完成度ではなくて、大変な時は代わりに俺がやるよと言えるかどうかだと思います。



仕事でもそうですが、自分がやらなかったら誰もこの仕事をやらない/やれないという状況なのか、代わりやバックアップがいるという状況なのかで仕事のプレッシャーは全然違います。おそらく家事という分野においては、ほとんどの家庭で奥さんが全責任を負っている状況かと思います。そこには旦那さんにはわからないプレッシャーや疲労が隠れていることでしょう。「自分ができないときは夫にやってもらえばいい」と思わせられるかという時点で、勝負はほとんど決していると思います。

「ご飯作るのめんどくさい」をちゃんと受け止めて

「ご飯作るのめんどくさい」という奥さんに対してなんと返すのが正解なのか、という観点では「俺が作るよ」が勝率の高い答えだと思っていますが、そもそもその一言の安心感をどれだけ高めておけるかが大事ですね。



共感と言えばこちらも。
diary.ikumen.tokyo


角煮でも作れるようになっとくといいかも。
diary.ikumen.tokyo