東京イクメン日記

第一子誕生のタイミングで半年間の育休を取って



子供が芸大美大に行きたいと言ったら親としてどうするのか

人気エントリーでこんなエントリーがありました。
www.mikinote.com


もしも自分の子供が芸大や美大に行きたいと言ったらどうするのか。

この件についてはうちの夫婦でも話したことがありました。良い高校、いい大学、いい就職をすることが幸せではない、というところは二人でも一致しているのですが、「じゃあ芸大とか美大にいって、食っていけるのか」という点については、正直よくわからないままでした。しかし、今回実際に中の人が書いているように「食ってくには全然困らない」ということのようなので、その点はクリアになりました。

ただ「作品制作だけでは全く食っていけない」という点がもっとも大事な部分と感じました。

これは芸大・美大ではなく「ミュージシャンやアイドルや芸人になりたい」みたいなことでも同じかと思うのですが、よっぽどの運と才能を兼ね備えていなければその活動だけで生活していくに足りる収入を得るのは難しいということです。それを本人もわかってその道に行くのかということをきちんとすり合わせたいですね。そのためには、もし「普通に」就職した場合には、一般的な収入はこんな推移になって、1週間の時間の使い方はこうなって、週末はこんな感じ、そしてこんなリスクがある、ということを伝え、一方で音楽や芸能で食っていくならこんな生活になって、こんなリスクがある、というものも併せて伝え、それでも自分の進む道がいいのかというところをしっかりと相談にのった上で、決めてもらえばいいかなと思っています。とにかく両方のメリットデメリットを考えたうえで、本人が納得しているかが重要と感じています。

そして、もし本気でその道で生きていくならそれなりのグレード・知名度の大学には合格する、というところは外せないと思います。件のブロガーさんの考えに同じく。単純にそこで学べるものの違いもそうですが、将来学歴そのものが何かに役に立つこともあると思います。別に学歴が全てなんて全然思っていないのですが、実際学歴によって得られるメリットというものもあったりするので、そこはきちんと実体験をもって伝えられたらと思っています。