東京イクメン日記

第一子誕生のタイミングで半年間の育休を取って



保育園に着ていく服に押すはんこを買ったけど結局とんでもなく面倒なことになった事件

f:id:kuro3115:20160420223212j:plain

いや~~、事件でした。



実害があったのは妻。

今回はそのいきさつになります。

ハンドメイドサイトのminneではんこを購入

保育園に着ていく服には、どこの保育園でも名前を書くように言われると思います。うちの保育園のしおりには、「必ず手書きにしてください」とは書いていなかったので、こんなはんこを買いました。

minne.com

このはんこがかわいい!と妻が言うので、名前を書く手間も考えて購入することにしました。デザイン的にほんの少しだけ変更してほしいところがあったので、頼んでみると少しなら修正してくれるとのことでした。

で、買ったはんこが手元に届き、いざ服にハンコを押します。

先日おむつポンを買っていたので、それに付属の黒いインクで押していきます。

diary.ikumen.tokyo


服のタグにちょうどいいサイズです。

買ってよかったね~と妻と2人で満足。

でも黒だとカワイクナイよね

と妻は思ったみたいで。

ハンコ押してる途中でピンクがいいと思い立ちます。

少し家から離れたところにある手芸用品が売っているお店でピンクのインクを買ってきます。



そして残りの服に押していきます。



が、


途中であることに気づきます。

「このインクは押した後にアイロンで15秒ほど熱を加えてください」

って書いてある。
めんどくさーーーーー


でも結局「カワイイ」には勝てず、一つ一つアイロンしていくことに。


超めんどくさかったです。(妻談)


<余談>
amazonで売っている油性インクではこちらが人気のようです。
こちらなら、いちいちアイロン当てなくていいそうです 笑




事件はすぐに訪れる

ハンコを押した服を着て行って数日たったある日。

保育園の先生「このハンコだと小さくて見にくいので、、手書きで書いてもらえますか?




f:id:kuro3115:20160420224120j:plain

せっかく買ったハンコが一気に戦力外。

小学校に持っていく道具に名前を書くようになるまで、あと6年ほど眠ってもらうことになりました。



泣く泣く別の方法で名前を付けます。


お名前シール

ハンコがダメなんで、しかたなくお名前シールを張って手書きすることにします。

f:id:kuro3115:20160420224330j:plain

次の日、こういうやつを買ってきました。


1つ、また1つ、アイロンで貼り付けていきます。


ハンコを押してアイロンした服たちに、再度アイロンで名前シールを付けていく。

なんの罰ゲームでしょうか。



とにかくやっとのことでお名前シール完了。

妻、完全におつかれモード。

いやー、本当にお疲れ様。。。


しかし、悲劇はまだ続く

全ての服にお名前シールを張り付け終わった後、余ったシールがあったので、普段娘がいじって遊んでいるタグを縫い付けたガーゼにも名前シールを付けてあげました。


が、しかし!


なんということでしょう~~~~ (劇的before-after風)

タグに貼り付けたシールは、少しこするとぽろっと取れてしまうではないですか!!!



f:id:kuro3115:20160420224120j:plain
(本日二度目)



結局、

アイロンした全てのお名前シールは、

1つ1つミシンで縫い付けることになりました。

f:id:kuro3115:20160420225406j:plain
燃え尽きたよ、真っ白にな。(妻談)

教訓

・名前はどのくらいのサイズで書く必要があるのか
・手書きじゃなくてもいいのか
・名前シールはどこに張るべきか
はきちんと細かく確認しましょう。