東京イクメン日記

第一子誕生のタイミングで半年間の育休を取って



【超オススメ】アップリカのマジカルエアープラス2016を他のベビーカーと比較してみた

アップリカ(Aprica)のマジカルエアープラス2016年モデルを買いました。

参考:
商品詳細 - マジカルエアー プラス AC/ APRICA(アップリカ)|アップリカ公式オンラインショップ



念願のB型ベビーカー。

今までは中古A型ベビーカーをメルカリで5000円以下で買い、なんとかかんとか使いつつ、B型に乗れるようになるまで待っていました。詳細は以下の記事で。

diary.ikumen.tokyo

本当はもう少し早く買いたかったのですが、マジカルエアープラスの2016年版がおそらく4月‐5月に出るだろうということで、それまで待っていました。発売後、品薄の状態になって到着まで少し時間がかかっていたのですが、ようやく最新のマジカルエアープラス2016が先日到着しました。

アップリカのマジカルエアーとソラリア・ラクーナとの重さの比較

とにかくB型ベビーカーのメリットは軽さ!そして操作性の良さ。

同じアップリカのA型と比較すると、

A型
ソラリア2015年モデル:7.5kg
ラクーナ2015年モデル:5.3kg

B型
マジカルエアー:3.0kg
マジカルエアープラス:3.5kg


と、約半分の軽さ!

比較するまでもないですが、そりゃB型は断然軽いと感じますよ。

軽い分、最初は小さい力で、すいすい動かせるので戸惑ってしまうほどです。

ちなみにマジカルエアープラスとマジカルエアーはあまり重さに違いが無いですね。0.5キロは体感ではあまりかわりません。このあたりは他の要素で選んでよいかと思います。

これだけ軽いとベビーカーを片手で操作するのも楽ですし、子供を抱っこしながらベビーカーを移動させるのも簡単です。

また、折りたたみもワンタッチで片手でできるというポイントも、使い勝手の面からすると大事なところです。

比較したA型ベビーカーのソラリアはこちら。

比較したA型ベビーカーのラクーナはこちら。


マジカルエアープラス・マジカルエアー・コンビのF2のメリットデメリットを比較

うちはベビーカーを押す頻度が妻と夫でほぼ同じくらいだと考えています。朝の保育園への送りは夫の私、夕方の保育園の迎えは妻、という分担にしているため、平日は同じ回数使います。休日も家族で出かけるときには、基本的には私がベビーカー担当になる場合が多いので、重視したのは「身長180cmくらいの私が押しやすいのはどれか」という点です。

アップリカだけでなく、コンビなども見て、それ以外のメーカーのベビーカーも検討しましたが、ハイタイプではマジカルエアーシリーズは圧倒的に使いやすそうでした。ハイタイプと言うとコンビのF2シリーズも有名ですが、実際に赤ちゃん本舗に行って両方を使い比べてみたところ、

  • 車輪の大きさ
  • 安定性
  • 荷物入れの大きさ

でコンビF2よりもマジカルエアープラスの方が、圧勝でした。

コンビのF2のスペックはこちら。

使ってみて、初めてわかるんですが、子供がいると荷物ってこんなに多くなるの!?ってくらい荷物が多くなります。その多い荷物をきちんと収納するためには、コンビのF2ではなく、マジカルエアープラスでないと厳しいと思います。

もし「大きなリュックサックを自分で背負って移動するからベビーカーには荷物はそんなに乗らなくていい!」っていう方であればコンビのF2もコンパクトでいいかと思います。


マジカルエアープラスにするかマジカルエアーにするかの比較

最後にマジカルエアープラスにするか、マジカルエアーにするかで悩みましたが、比較する時にポイントになるのは持ち手の高さ。持ち手の高さが高い方がやはりしっくりくるため、こちらにしました。

マジカルエアーの詳細なスペックはこちら。


マジカルエアープラスの詳細なスペックはこちら。

マジカルエアープラスとマジカルエアーでは高さはどのくらい違うのかの比較

マジカルエアーシリーズの高さの比較
マジカルエアー:102.5~104.5(cm)
マジカルエアープラス:107.5~109.8(cm)

上述のように、マジカルエアーとマジカルエアープラスでは約5センチの差があります。比較すると、マジカルエアープラスのほうが、マジカルエアーよりも「プラス」のぶんだだけ(?)高さが高いということになります。この5センチの差が、ハンドルを持ってみたときにしっくりくるかどうかという点で大きな違いに感じました。

なんとなく5センチというと、小さく見えますが、意外と差を感じるので、実際に店頭でマジカルエアーがいいのか、マジカルエアープラスがいいのか、ということはきちんと実物を見て、触って、押して、たたんで、いろいろな面で比較してみることをお勧めします。

マジカルエアープラスのデザインを2016年モデルと2015年モデルで比較

もう既に写真についてはいくつか載せていますが、2015年モデルのマジカルエアープラスは若干奇抜?なデザインという評価が多いようです。色はピスタチオとブリュレということですが、かなり派手、という印象ですね。

f:id:kuro3115:20160813003121j:plain

これと2016年モデルを比較すると、マジカルエアープラスの2016年モデルは使いやすい色になった気がします。


f:id:kuro3115:20160813003258j:plain


これ2015年モデルを渋々買った人にとっては結構ショックだったでしょうねぇ。自分が2015年モデルのどちらかを買っていたらと思うと、悲しい気持ちになります笑

さらにマジカルエアープラスの2016年モデルは旧型と比較してバスケットの大きさも大きく!

これ、地味に大きなポイントだったようです。買うまで気づきませんでしたが、これから買う人は要注意です!

2015年モデルはマジカルエアーが10リットル、マジカルエアープラスが12リットルでしたが、2016年モデルはマジカルエアーもマジカルエアープラスも、どちらも20リットルになりました。これが我が家ではだいぶ助かっています。抱っこ紐に、おむつセットに、飲料のペットボトルに、といろいろなものをいれたくなるバスケットですが、マジカルエアー・マジカルエアープラスの2016年モデルの20リットルでちょうどよいです。これよりも小さいサイズだったらかなり使いにくいんじゃないかなぁと容易に想像できます。

ちなみに、マジカルエアーシリーズとよく比較されるコンビのF2シリーズのバスケットはどうかというと、なんと6リットル程度!2015年モデルのマジカルエアーと比較しても更に小さいバスケットになっています。コンビさん、6リットルじゃ全然入らないよ。。抱っこ紐とか入れたらもういっぱいになっちゃいますよね。


より詳細なスペックはこちらから確認して、マジカルエアープラスと比較してくださいね。

いろいろなサイトを比較したけど、買うのはAmazonがオススメ!

個人的にベビーカーをどこで買うかということについて調べて比較した結果、基本的にはAmazonで送料なし&ポイント還元で買うのが良いかと思います。まれに楽天なんかでポイント10倍!みたいなことがありますが、Amazonでしたら常に10%のポイントがついています。(2016年9月時点)

最後に、今回オススメしたマジカルエアーの3色を並べてみましたので、どの色にしようか比較してみてくださいね。

↓ Amazonで10%のポイント(約3000円分がお得になります)がついているか、確認できます。↓
ポイントが付いてたらラッキー!






=================

1か月使ったタイミングでの感想はこちら↓

diary.ikumen.tokyo


別にこちらの商品でなくてもOKですが、ベビーカーのハンドルにつけるフックと、レインカバーは必須なので、忘れずに買っておいてくださいね!