読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京イクメン日記

第一子誕生のタイミングで半年間の育休を取って



1歳3ヶ月になって、保育園に送っていくときに結構泣くようになってきた

f:id:kuro3115:20160816233323p:plain
保育園通い始めたのが10ヶ月のときで、やっぱりその頃は保育園がなんなのか、両親と離れていることとか、あまりわかっていなかったんでしょうね。最近はいろいろなことがわかってきているからか、保育園で「バイバイ〜」と保育士さんに抱っこしてもらうと、ほぼ必ず泣きます。

しばらく泣いて、保育園のおもちゃが目に入るとぴたっと泣き止んで遊び始めるのですが、それでも別れ際が寂しいようです。

親としてはかわいそうな気持ちと、離れるのがいやだという気持ちに対する嬉しさと、半々というところです。


保育園での過ごし方も子供によって全然違うようです

ほぼ毎朝、保育園に送っていくのは私の担当なんですが、朝の子どもたちの様子を見ていると本当に人それぞれだなと思ったりします。

ママと離れてもうずっと泣いている子もいれば、ママがそばにいるときから一人で楽しくおもちゃで遊んでいる子もいます。うちはどちらかというと一人遊びができるほうなので、保育園の朝の準備をしているときも、わりと一人で遊んでいてくれます。別の子は、ママが保育園の朝の準備をしている時も「かまってくれーーーーーー」と泣いていたり。それはそれで可愛いんですけどね。でも朝の忙しい時間で準備しているママにとっては少し大変そうです。


さらに、珍しく迎えに行ったときに他の子の様子も少し見たのですが、これまた同様に人によって全然過ごし方や、親以外の大人を見た時の反応が違う。


知らないおじさん(わたしのことです)が来たら、怖いのか泣く子、自分のパパじゃないと泣く子、無視して黙々と遊んでいる子、無邪気に絡んでくる子(笑)いろいろですね。

いろいろわかってきて、言葉も増えてきた

保育士さんの言うことや、パパママの言うことを、だいぶ自分でもおうむ返しするようになってきました。まだ「さしすせそ」は言えない、など発音の面で言えてないところも多々ありますが、なんたなくの語感で真似をしているようです。

最近はこちらのカードを買って、いろいろな野菜やくだものについて、名前を教えて、発音できるように練習しています。

もも、なし、なんかは最近良く言いますが、にんじん、バナナ、などは発音が怪しい状況です。バナナすごく好きなので、言えるようになると本人も要求を発しやすくていいのになと思ったりします。


まぁ今は単語の意味を理解しているのかどうかはあやしいですが、なんにせよ発音できるものが増えるというのは成長も感じますし、親としてはとてもうれしい気持ちになりますね。


あとは、何かがほしい時には「ん!ん!」といってひたすら指をさすので、手の平を上向きに両手を重ねるジェスチャーで「ちょうだい」を覚えさせようと思っています。



果物と野菜がある程度身についてら今度は数字かなぁ。1つ、2つ、と数えられるようになったら今よりもっとコミュニケーションが楽しいでしょうね。