読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京イクメン日記

第一子誕生のタイミングで半年間の育休を取って



1歳2歳でも楽しめる!ポプラディアWONDA動物図鑑の気になる中身

最近こちらの図鑑にハマっている娘です。

一ヶ月くらい前に、動物園に行く前に動物のことを知ろう!ということで買ってみた図鑑ですが、そのときはあまり興味を示してくれませんでした。

動物園でも2時間くらいみたら昼寝タイムになってしまい、結局お目当てのゾウさんは眠い目をこすりながらになってしまい、動物園自体はあまり満喫できたとはいえない感じだったかな?



ところが!


最近やたらとこの本をひっぱってきて一緒に読もう!といってきます。

何故このポプラディアの図鑑を買ったのか

動物図鑑に限らず、こういった図鑑はいろいろとありますが、うちは「難しすぎず、簡単すぎず、見やすくキャッチーな写真があるような本」という観点でこちらのポプラディアの動物図鑑を買いました。


本屋にいって、同じような図鑑が3−4種類はあると思いますので、比べてみると良いかと思います。


・もっと絵が小さくて沢山の動物が載っている図鑑
・もっと説明がくらしくて文字が多い図鑑
・もっと薄くて持ち運びがしやすい図鑑
など、いろいろあると思いますが、私はポプラディアの図鑑が総合的にバランスがよいと思いました。

長いあいだ使えるという意味では、説明が詳しすぎて写真が小さくても良くないですし、ページをパラパラめくったときにきちんと何のページかすぐわかるくらいの動物の写真の大きさが良いと思っています。

とはいえ少し重いのは目をつぶりましたが。


ポプラディア動物図鑑の中身

中身はどうなっているかというと、こんな感じです。


まずは娘の好きな猫のページ。
動物 (ポプラディア大図鑑WONDA)


動物 (ポプラディア大図鑑WONDA)
ゴリラのページはインパクト大!

娘もゴリラが大好きで、このページを開くと自分の手で胸を叩いてウホウホ、とやってくれます。


サルのページ。
動物 (ポプラディア大図鑑WONDA)
おさるのジョージのテレビがお気に入りなので、サルも好きらしく、このページを開いて「ジョージ、ジョージ!」と言っています。いろいろなサルが載っているだけでなく、いろいろな表情を見ることができますね。



トラのページ。
動物 (ポプラディア大図鑑WONDA)
複数のトラを比べられます。文字が多い図鑑もあるのですが、このポプラディアの図鑑は写真とイラストがメインです。説明なども、ポイントを絞って簡潔に書かれている印象です。


動物たちのあくびを集めたページ。
動物 (ポプラディア大図鑑WONDA)
普段は余り見ることのできない動物たちの口の中を比べることができるページで、他の図鑑にはあまりなかったので、こういうのも面白いと思います。娘も「あーんだね」といっていろいろな動物を見ています。


こちらも特集のようなページで、親子集合のページです。
動物 (ポプラディア大図鑑WONDA)
いろいろな動物の親子が集まっていて、動物によって親子が似ている似ていないなどの特徴がわかります。

1歳から2歳で、こういう動物図鑑は楽しめるの?

1歳2歳でもすごく楽しめます!

私も、こういう図鑑は3歳位になってからじゃないとあまり楽しくないのかな?と思っていました。それまでは絵本で十分なのかなと。

でも買ってみたら娘は絵本よりも図鑑の方に興味を持ってくるようになりました。やはりこちらのほうが本物ということがわかるのでしょうか。近所で犬の散歩や猫にあったりしたときや、テレビで動物が写ったときも、絵本の動物ではなく図鑑の動物のほうが近いですからね。

こんなに楽しんでくれるものなんだとは思わなかったです。まだ買って1ヶ月くらいですが、今ではいろいろな動物の名前がわかってきて、自分でページをめくりながら動物の名前を言ったりしています。



いかがでしたか?

動物園もいいですが、動物園に行く前や、動物園から帰ってきた時に図鑑で一緒に動物のことをもっと知ってみると、さらに動物が好きになると思いますよ。