読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京イクメン日記

第一子誕生のタイミングで半年間の育休を取って



1歳や2歳で新しい言葉をどのくらい教えてあげるべきなのか

子供が言葉を覚えてくると、より一層成長を感じますよね。

うちの娘は図鑑を見ながらいろいろな動物の名前を読んでいます。

とはいえ、両親科保育園で教えてもらった動物しか基本的には知らないので、どうしても偏りが出てきます。


知っている動物は名前が言えるので楽しいのか、

その動物が載っているページばかり探そうとしています。


反復と新規獲得とのバランス

さて、最近少しどうしようかなーと思っているのが、新しい言葉の習得に関しての両親のアクションです。

具体的には、新しい言葉をどのくらい覚えさせるのがよいのか、ということ。


娘は知っている「ぞうさん」「かばさん」「わんわん」「にゃあにゃ」などの動物が出ているページをひたすらにめくって喜んだりしているのですが、それだと新しい動物は覚えませんよね。

とはいえ、なんとなく覚えた動物を、繰り返し聞かせてあげることで脳に定着していくというのも大事。

どのくらいのバランスで新しい動物の名前などを教えてあげるべきか。



まぁ正解はない悩みなので「なるようになる」という感じではありますが、我が家では極力同じものだけに終始するのではなく、少しは新しいものを刺激として与えてあげるようにしていこうと思っています。

Aというものが何なのかということを定義するのは非常に難しい問題ですが、BやCといった、「Aではないもの」を理解することで、よりAとは何かという理解も深まると思うので、できるだけ新しいものも教えてあげたいですね。