東京イクメン日記

第一子誕生のタイミングで半年間の育休を取って



1歳半の娘が「みかんはんぶんこ」と言えるようになった

f:id:kuro3115:20161007114104j:plain

最近寒くなってきて、スーパーでもみかんをたくさん売ってるのを見かけます。

みかんの産地出身なので、あまりスーパーで買うみかんはおいしいと感じないこともあったりして、それほど買う機会は多くなかったのですが、最近は子供が好きなので買ったりしています。

そもそも地元からみかんを10キロとか送ってもらうことが多かったので、冬の間みかんに困ることはなかったのです笑


でも今年は初冬に取れるみかんがやや不良だったということで、いつも買っている農家さんのところが出荷しないというお話で、しかたないので近くのスーパーのみかんも買うことにしたのですね。


やっぱり小さめだし、甘さも地元のみかんに比べるとやや物足りない気がします。。



とまぁみかんのことはいいんですが、


最近娘が「はんぶんこ」を言えるようになりました。


みかん1個を食べるのは多いので、

1日に食べるのはみかん半分まで、と決めて「パパとはんぶんこね」と言っていたら、

お腹が空いた時にみかんを指差して

「パパみかんはんぶんこ」

というようになりました。




驚いたのはみかんを食べ終わったあと。






「ママみかんはんぶんこ」




なんと、パパとはんぶんこしたあとに

ママとはんぶんこすることで、

さらにみかんを食べるつもりの娘。



なんと賢い。。



でもみかんはまだ1日はんぶんこまでだよ。